読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系女子ログ

3年目 Webデザイナーが、最近気になるアレコレ

Webディレクターさん、いつも生意気言ってごめんなさい。

f:id:tosssaurus:20170319211827p:plain

私は、制作会社に勤めているWebデザイナーです。
忙しさのあまり保守的になってしまい、ディレクターさんにご迷惑をかけてしまっていました。

これから頑張ろうと思っている新人Webデザイナーさんに、「こんなデザイナーになっちゃいけない」と反面教師にしていただければ幸いです。

頼みづらいデザイナーになってない?

社内では大きくWebディレクター、Webデザイナープログラマーと3種類の役割に分かれています。
仕事の流れは、いつもディレクターさんから依頼があって案件が始まり、納品まで進めていきます。 

f:id:tosssaurus:20170319211838p:plain

最近、デザインチームのまとめ役になって、「何かあってはいけない!」という焦りと忙しいのもあいまって、少しのスケジュールの遅れも許せない、嫌なデザイナーになってしまっていました。

 

自分だけの問題じゃない。

そんな自分に気付いたきっかけがあります。

忙しくて遅くまで残る日が続くなか、別のデザイナーとディレクターさんが、ささいな手戻りで言い合いになってしまい、険悪な雰囲気になってしまったんです。
そのとき、ふと「自分の日頃の態度が、チームのメンバーにも影響してしまっているんじゃないか」と思って、すごく反省しました。

やってしまったことは、無かったことにはできないです。
ですが、同じことをしてしまわないように、私なりの反省と対策を考えてみました。

 

未熟なデザイナーの考えですので、 もしかすると、お気に障る方もいらっしゃるかもしれません。
ここはこうした方がいいんじゃないの?というご意見、大歓迎です。
(あまりに攻撃的なご意見は、勝手ながらご遠慮したいです。)

 

打ち合わせの時間が遅れたから、ってイライラしてごめんなさい。

f:id:tosssaurus:20170319213351p:plain

f:id:tosssaurus:20170312225924p:plain
 

16時に打ち合わせお願いします。

f:id:tosssaurus:20170312225908p:plain
 

はい。お願いします。
(夕方にやろうと思ってたあの作業、早めに仕上げておかないと。)

- 16時すぎ -
f:id:tosssaurus:20170312225908p:plain
 

(打ち合わせの時間すぎたけど…)

f:id:tosssaurus:20170312225924p:plain
 

すみません、打ち合わせ明日にできますか?

f:id:tosssaurus:20170312225908p:plain
 

分かりました。
(無理に調整しなくてもよかったのに…。)

 

ディレクターさんは、どうしてもクライアントさん都合でスケジュールが変動しがち。

(遅れるってわかったらその時点で教えてほしいな。)と思ったりすることもあるけど、伝えることすら難しいこともある。こちらから声をかけてあげるようにしよう。

 

工数出すのに内容が曖昧だからって、イライラしてごめんなさい。

f:id:tosssaurus:20170319213422p:plain

f:id:tosssaurus:20170312225924p:plain
 

見積り出すので、工数教えてください。

f:id:tosssaurus:20170312225908p:plain
 

どんな内容ですか?

f:id:tosssaurus:20170312225924p:plain
 

まだ内容決まってないんで、 ザックリでいいです。

f:id:tosssaurus:20170312225908p:plain
 

ザックリだと工数出せないです…。

 

本当は内容が確定してから工数を出したいけれど、見積りは必ず内容が固まってから出すとは限らないですよね。

なぜ、内容が決まってないのに工数を知りたかったのか、ディレクターさんに確認しましたか?

理由がわかれば、目的に沿った工数を出せそうです。

なんとなくで工数を出してしまうのは無責任だけど、条件をつけることで概算でも出せますよね。

 

本当に何も内容が決まっていないなら例えば、

1ページA4サイズ1枚分のテキストベースの内容で、10ページ想定。PCのみ対応のサイトだとこのくらいです。

ただし、内容が具体的になったら、再度工数を出し直す必要があります。

 

などと社内の一般的な工数を説明できるといいですね。

 

デザインの目的も希望も分からない、ってイライラしてごめんなさい。 

f:id:tosssaurus:20170319213500p:plain

f:id:tosssaurus:20170312225924p:plain
 

何も言ってなかったけど、
とりあえず絵が見たいとのことなので、デザイン提出お願いします。

f:id:tosssaurus:20170312225908p:plain
 

かっこいいのがいい、とか何色がいい、とかでもいいんで、クライアントさん何かおっしゃってませんでしたか?
(もっと内容詰めてほしい…。)

 

クライアントさんにみっちりヒアリングしていただいて、戦略とか構成とかコンテンツとかを決めてしまってから、デザインへと移るのが理想ですよね。

でも、毎回きっちり進められる保障なんてないです。

 

そうは言っても、意図や目的がわからないと、デザインの着地点が見えず、困ってしまうこともあります。
ディレクターさんからデザインの目的を話していただけなくても、諦めない。

大切なのはデザイナーがディレクターさんから、どれだけ情報を引き出せるか。

クライアントさんからすると、ディレクターさんから話そうが、デザイナーから引き出そうが、どちらでもいいですよね。

重要なのは、デザインする上で必要な情報がデザイナーに渡ることだと思います。より希望に近いデザインをお届けできるかもしれない。

ただ、あまりデザインに携わっていない方なら、どんな情報がデザインに役立って、どんな情報が不要なのかって明確にわからない、という場面もありますよね。

だからこそ、デザインにメインで関わっているデザイナーが補足してあげたいですね。

 

データが遅れてるのに、納期はオンスケで変えない、ってイライラしてごめんなさい。

f:id:tosssaurus:20170319213516p:plain

f:id:tosssaurus:20170312225908p:plain
 

素材まだきてないですよね。

f:id:tosssaurus:20170312225924p:plain
 

クライアントさんから連絡ないですね。

- 数日後 -
f:id:tosssaurus:20170312225924p:plain
 

素材きました。お願いします。

f:id:tosssaurus:20170312225908p:plain
 

(前回から結構デザイン変わるな…。)
デザイン出しが明日のまま、ってきついです…。

 

支給データの到着が遅れるのはよくあること。クライアントさんも本業が忙しい中なんとか準備してくださっているかもしれません。

遅れてから考えるのでは、対応が限られてしまいます。

前もって遅れそうかどうか把握できていたら、分割して支給していただくとか、デザイン出しの枚数を調整していただくとか、色んな対応ができますよね。

どの部分がどれくらい時間が必要そうか、ディレクターさんに伝えておくのもいいかもしれません。

  

急ぎで出したあと音沙汰が何週間もないから、ってイライラしてごめんなさい。

f:id:tosssaurus:20170319213529p:plain

f:id:tosssaurus:20170312225924p:plain
 

クライアントの希望なので、明日までに出してください。

f:id:tosssaurus:20170312225908p:plain
 

(他の案件もあるけど、残業すればなんとか出せそう。)
…承知しました。

- 数週間後 -
f:id:tosssaurus:20170312225908p:plain
 

(そういえば、あの急ぎで出したデザイン、どんな反応だったんだろう)
あの案件どうなりましたか?

f:id:tosssaurus:20170312225924p:plain
 

担当者がまだ見れてないって…。

f:id:tosssaurus:20170312225908p:plain
 

そうなんですね…。
(せっかく無理して出したのに…。)

 

素材をいただいたけど説明がない、ってイライラしてごめんなさい。

f:id:tosssaurus:20170319213542p:plain

f:id:tosssaurus:20170312225924p:plain
 

素材と原稿きたので、いつもの場所に置いてます。
見たらわかると思います。

f:id:tosssaurus:20170312225908p:plain
 

ありがとうございます。

- 数分後 -
f:id:tosssaurus:20170312225908p:plain
 

(全部一緒になってる…。それならはじめから説明して渡してほしい。)
見てもわかりませんでした…。

 

指示が口頭やメール、紙で来たりしてして大変、ってイライラしてごめんなさい。

f:id:tosssaurus:20170319213625p:plain

f:id:tosssaurus:20170312225924p:plain
 

こことここ、修正してください。

f:id:tosssaurus:20170312225908p:plain
 

はい。

f:id:tosssaurus:20170312225924p:plain
 

追加の修正、メールで送ってます。

f:id:tosssaurus:20170312225908p:plain
 

あれ?ここはどうするんですか?

f:id:tosssaurus:20170312225924p:plain
 

そこは印刷に指示書いてます。

あ、ここも追加で修正お願いします。

f:id:tosssaurus:20170312225908p:plain
 

(モレのないようにあとでまとめないと…。)

 

仕様がデザイナーに共有されない、ってイライラしてごめんなさい。

f:id:tosssaurus:20170319213650p:plain

f:id:tosssaurus:20170312225908p:plain
 

コーディングできました。 お願いします。

f:id:tosssaurus:20170312225929p:plain
 

は〜い。

- 数日後 -
f:id:tosssaurus:20170312225929p:plain
 

聞いてた仕様と見た目が違うんですけど…。

f:id:tosssaurus:20170312225908p:plain
 

え?仕様変わったんですか?

f:id:tosssaurus:20170312225924p:plain
 

仕様変わりましたよ。伝えてませんでしたっけ?

f:id:tosssaurus:20170312225908p:plain
 

ワイヤーしかもらってないですよ…。

f:id:tosssaurus:20170312225929p:plain
 

明日までにもらわないと、実装間に合わないです。

f:id:tosssaurus:20170312225908p:plain
 

…はい。
(結構コーディングし直さないと…。ここで戻るのきついなぁ。) 

 

コーディング前に、ディレクターさんに確認できれば済んだ話ですが、忙しいと怠りがちですよね。

「変更があったら伝えてくれるはず」と任せすぎるのも良くないかもしれません。結局困るのは実装してくださるプログラマーさんだったり、待ってくださっているクライアントさんです。

確認することで防げるのであれば、面倒だと思っても確認しましょう。

 

「大したことない修正」なんて簡単に言わないで、ってイライラしてごめんなさい。

f:id:tosssaurus:20170312225924p:plain
 

修正きました。でも大したことないですよ。

写真変えるだけなんで。

f:id:tosssaurus:20170312225908p:plain
 

結構、量ありますね。OK頂いたのでコーディングしてるページもありますよ。

f:id:tosssaurus:20170312225924p:plain
 

写真変えるだけなんで、すぐできますよね?

f:id:tosssaurus:20170312225908p:plain
 

このままだと使えないので、補正して、加工して、PC用とスマホ用で書き出し直して、ソースも修正してアップし直さないといけないです。
お時間かかりますよ…。

 

デザインの経験のないディレクターさんは、実際にどんな作業をしているか、検討のつかない方も多いです。

簡単に言われると、「本当はこんなに大変なことなのに…」とイライラしてしまいがちです。

 

本番リリース後の急ぎ対応ってテストリリースの間に確認できたとこじゃない?、ってイライラしてごめんなさい。

f:id:tosssaurus:20170319213834p:plain

f:id:tosssaurus:20170312225929p:plain
 

テストリリース完了しました。

f:id:tosssaurus:20170312225908p:plain
 

ありがとうございます。
見た目確認しました、問題ないです。

ディレクターさん、確認お願いします。

f:id:tosssaurus:20170312225924p:plain
 

はい、確認します。

- 本番リリース後 -
f:id:tosssaurus:20170312225924p:plain
 

修正きました。
すみません、本番リリースしてるんで急ぎでお願いします。

ここのテキスト変えてください。

ここのリンクとってください。

このページ削除で。

f:id:tosssaurus:20170312225908p:plain
 

…はい、分かりました。
(すごい多いな。テストリリースで確認してたの?)

 

テストリリースの期間を設けていたのに、特に修正がなく安心していたら、本番リリースしてからやたらと直しがきた…。実は結構多いです。

いざという時でないと見ない人もいるようで、本番リリースしてからようやく間違いなどに気づくみたいです。

 

こちらで、やるべきことをキチンとしているであれば、いちいち目くじら立てることでもないかな、と思います。

 

 

いくら正しいことでも、言い方・伝わり方に気をつける。

改めて見ると、ほんと生意気でしたね…。

なんでも言えばいいってものじゃない。相手も人だから、言われたら嫌なこともありますよね。

言われたら嫌なことは、言わない。

言葉を柔らかくして、最大限に伝えられるように考えたいです。

 

人のことをとやかくいう前に、自分のできる仕事をきっちりする。

ディレクションはとても責任のある、大変なお仕事

最近はデザインはもちろん、ディレクションの勉強会に参加することも多くなりました。

今まであまり知らなかった世界ですが、Webディレクターって本当に大変な職業です。プロジェクトの総責任者ですから、デザイナーだけでなく、クライアントさんやプログラマーなど関係者それぞれと向き合う必要があります。

プロジェクトのカナメになる人が社内にいるなら、精一杯サポートしてあげたいと思いました。

以前は、「ディレクターさんが主体的になってないのに、なんでデザイナーが変わりに進行管理とかしないといけないの」なんて思っていましたが、それって私も受け身の姿勢だったんですね。

「ディレクターさんがこうだから、自分もこうだ。」っていう考えは、今思うと他責だったな〜と感じます。

自分の周りの狭い範囲しか見えていないですよね。大事なのはクライアントさんです。クライアントさんにご迷惑のないように、とかクライアントさんの希望に添えるように、と考えられれば、もっと前向きになれそうです。

 

すべては、クライアントさんへ最大限いいものをご提供したい、と気持ちで。

f:id:tosssaurus:20170319214430p:plain

ディレクターさんが受け身になっている時点で、デザイナーがいくら頑張っても意味ないじゃん、って思った時もあります。
デザイン制作ってプロジェクトのほんの一部の領域なんだから、どうしようもないじゃん、なんて思うこともありました。

でも、最近は「デザイン制作」はプロジェクトの一部だけれど、「デザインの考え方」っていろんな領域で役立つなぁとも思います。
せっかくプロのデザイナーを志しているのだから、いろんな分野をデザインで解決していけると素敵ですね。

どんな方とでも前向きに、クライアントさんをの希望を最大限叶えられるように進めていける、そんなデザイナーになりたいです。

 

いい書籍ないかな〜と探していたら、随分前のものですが、面白そうなものを見つけましたのでご紹介。 

デザインの現場 2008年 12月号 [雑誌]

デザインの現場 2008年 12月号 [雑誌]