読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系女子ログ

3年目 Webデザイナーが、最近気になるアレコレ

ITニュースを10年分、厳選して振り返ってみるシリーズ [2006年編]

Web IT Thinking

ITmediaが10年分のアクセスランキングTOP100を発表しています。

今回は2006年です。前回同様に、個人的厳選タイトルを発表したいと思います。 まずは正規のTOP3から。

2006年のアクセスランキングTOP3

f:id:tosssaurus:20150221201522j:plain

  1. YouTubeでは120万ヒット 極楽とんぼ問題にネット騒然
  2. アレの半分は何でできてる?――「成分解析」が人気
  3. ひきこもりからIT社長に “paperboy”の軌跡

極楽とんぼの事件が大騒ぎされていましたが、正直、私はあまり関心がなかったです。

家入一真さんって、BASEのイメージがあったのですが、ペパボの創業者だったのですね!凄すぎます。
本も何冊か出版されているので、読んでみたいと思っていたところです。

新装版 こんな僕でも社長になれた
お金が教えてくれること ~マイクロ起業で自由に生きる~
バカ、アホ、ドジ、マヌケの成功者

気になるタイトル

そして、私が個人的に気になったタイトルはこちらです。

"mixi疲れ"や"mixiチェーン日記"など、盛り上がっていたmixiに、ネガティブなニュースが出始めましたね。

スカイツリーのデザインが決定、名称が決まったのは2008年なんですね。
新東京タワーの名称が「東京スカイツリー」に決定

Wikipediaのニュースもありますね。今やソース元はたいがいWikipediaですが、誰でも書き換え出来るため信憑性に問題があることは知っておくべきだと思います。
「Wikipedia」のウソに著名人からの声が続々、本当に信用できるのか。 | Narinari.com
Wikipedia、医療系は鵜呑みにするな。海外では90%の項目に間違い | ちほちゅう

 

  2004年〜2010年編はこちら